弁護士紹介


第一東京弁護士会所属

白木 麗弥(しらき れみ)

  • 1973.8.2 千葉県市川市生まれ
    東京の下町育ちです。
  • 1992.3 都立両国高校卒業
  • 1996.3 上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業
  • 1996.4 某外食産業の会社に入社
  • 1998.3 同社退社時に司法試験受験を思い立つ
  • 2000.10 司法試験合格 3月に最初の結婚
  • 2001.4 司法研修所 55期として入所
    途中出産のため、退所し57期として再入所
  • 2004.10 司法研修所終了して弁護士登録 田中綜合法律事務所に入所
    建築紛争、不動産、金融関係のご相談、クレーム処理、訴訟、調停に従事
  • 2007.5  田中綜合法律事務所を退所。ほぼ同時期に離婚。
    自分の人生にとって一番つらい時期でしたが、娘と犬を支えにしようと決めました。
  • 2007.8 現BNYメロン・アセット・マネジメント株式会社等の社内弁護士
    リーガルとコンプライアンスを担当。社内規程、社内の法的問題対処、投資一任契約(海外との再委任契約を含む。)の締結等に従事しました。この途中で、今の夫と再婚。
  • 2010.5 ハミングバード法律事務所設立。
    女性弁護士ということからか、離婚等の家族の問題(渉外離婚含む。)DV案件等を手がける機会が増えました。
    また、子どものいじめ・虐待問題、障害者や性的マイノリティの皆さんのご相談をお受けしています。
    東日本大震災の後は原発被災者弁護団の一員としてADR申立て等行っています。

所属委員会
建築紛争研究班、成年後見に関する委員会(障害者)、人権擁護委員会(外国人部会)
ハーグ委員会、東京三会障害者の刑事手続等に関する協議会、東京三会ハンセン病問題協議会

総合法律研究所
金商法部会

研究テーマ
司法通訳制度設立    障害者刑事

趣味
ギター、マトリョミン
歌もたまには歌います。
読書(最近司法通訳関係の本が多いですが、元々は乱読です。)

Leave a comment