東日本大震災からもうすぐ5ヶ月。
ようやく、被災者の救済措置もぼちぼちスタートラインについてきた感じではあります。
二重ローンの問題と原発損害賠償の問題です。
さて、個人についての私的整理ガイドラインが22日から適用されます。
これはこれまで二重ローン解消という問題で動いてきた問題の中の一つの解決策、ということでありましょう。
この先立法もあるんじゃないかと思うけれど・・・
原案ではご本人が申立てをすれば、第三者機関の登録弁護士が中立的立場とはいえ、色々と支援してくれそうな立て付けにしているようではあります。中立的立場との衝突が悩ましい感じなので、実際どうなるのかわからない部分はありますが、このへんは走りだしていくうちにうまい具合に落ち着きどころがありそうにも思います。
原発損害賠償のADRもいよいよ9月から立ち上がることになります。
それを受けて、東京の3つの弁護士会が共同して無料説明会を8月16日に開くことになっております。
東京霞が関の弁護士会館で行われますよ!
全体の説明を受けてから、弁護士に個別相談をすることも可能です。予約不要ですが、定員が1000名だそうです。
当法律事務所でも何かできることはないかと馬場弁護士と話をして、震災の相談を無料でやってみようかということになりました。基本的にはご来所でのご相談とさせて頂きます。
ご希望の方は事前にお電話かメールにてご予約をお願いいたします。
まだまだ漠然としたところはありますが、事務所の弁護士2名とも一緒に解決を求めていこうと考えています。