あと、7ヶ月ちょっとで3年。

東日本大震災そして福島第一原発事故から3年になるのももうすぐです。
ですが、実際に福島に行ってみると「賠償手続、まだしていないよ」という人も珍しくありません。
病気でそれどころでない人。
家族がバラバラになってしまい、資料をまとめる気力も起きない人。
自分は請求してもダメなんじゃないかと心折れちゃっている人。
そもそも必要な情報に触れていない人。
生活の本拠地を、家族やコミュニティの団結を奪われてしまった人にとって、3年は必死で生きてるうちにあっという間に過ぎてしまう時間です。
私たち弁護士も皆さんの助けになればと動いてはいるのですが、なかなかそれでもどうしていいのかわからないと思われる方は少なくないでしょう。
時効消滅、つまり時間切れは争うこともできない一番残酷な手段です。

どうか、被害者の皆さんに争うための時間を!
Change.orgで署名活動をはじめました。よかったら署名をお願いします。
署名用紙はこちら。「shomei.pdf」をダウンロード