皆様の中には在宅勤務に最近なったよという方もおられるのではないでしょうか。私の事務所は元々弁護士私一人、家族の事務員一人、家が事務所ということで、裁判所に行くときなど大半の時間がテレワークのような状態です。

もしかしたら、今までの事務所のノウハウが皆さんにもお役に立つかも?と思い投稿してみました。

1 指示出しの最初はSMSでもよし。

これは使っているアプリによりますが、当事務所はiPhone持ち同士なので、タスクが決まってすぐ、メッセージで最初の指示を事務局に出すのが一番いい気がします。優先順位の指示があるからといって後にしておくと大概忘れます。    優先順位やタスクの期日はお互いの仕事が落ち着いてから確認し合うといいでしょう。

2 カレンダーにタスクやアポを入力する係を決めておく

大概は事務局が担当するのではないかと思います。弁護士は忘れずにこれを見て、優先順位づけやアポの確認をしましょう。二人共が入力をすると大概は同期ずれやこぼれ落としが出ます。

3 タスクやアポ(期日)は紙でも残しておく。

意外と同期できんかったりして入力失敗することがあるんですよ、カレンダーアプリ。失敗したときにまた正しく入力できるよう、弁護士は期日が決まったら紙メモ残しておくと間違いないです。

4 大きめな起案は提出の前週、場合によっては前々週に、やんわり予告してもらう。

これはアプリの見え方の問題かもしれませんが、1週間単位の表示だと週明けの締切で地獄を見ることもあります。ただ、何度も予告が出ると慣れが出ちゃいますし、精神的に追い詰められることもあるので使い方はメリハリをつけたほうが結果的にいいです。

5 タスクは細か過ぎると萎える

これはキャラの問題で、たーーくさんの細かいタスクをつぶすことに達成感を得られる人は細かい方が燃えるかもしれません。私はたーくさんの細かいタスクがあるとゲンナリするので次の大まかなアクションだけ書きます。長時間やっていくと自分のモチベーションに直結するのでタスク分けのレベルは配慮したほうがいいと思っています。

また思いついたら書きますね!